佐賀県高等学校体育連盟マスコットキャラクター

「かちまる」について

「かちまる」は、佐賀県高等学校総合体育大会が平成24年度に50周年を迎えることを記念してつくられた佐賀県高等学校体育連盟のマスコットキャラクターです。
平成23年12月にデザインを一般募集し、応募総数169作品の中から、平成24年3月に有田工業高校2年(当時)の藤井友己さんの作品「かちまる」が選ばれました。
以下藤井さんのコメントです。

「殻をまとっているのは、生まれたてのフレッシュさ=高校生アスリート、というイメージです。佐賀県の高校生アスリートが、自分にある殻をやぶり、未来に向かって大きく羽ばたいて欲しくてデザインしました。モチーフはもちろん県鳥であるカササギ(かちがらす)です。名前は、かちがらすの“かち”と白星を意味する“○(まる)”を組合せて『かちまる』に決めました。」

「かちまる」はその後、平成24年7月に、平成25年度全国高等学校体育大会佐賀県高校生活動推進委員会のマスコットキャラクターとして任命され、平成24年12月には、県内加盟校からの支援金で着ぐるみが完成し、高校生活動推進委員等とともに「2013 未来をつなぐ北部九州総体」のPR活動に大きく貢献しました。

かちまる使用規定等

かちまる使用規定

かちまる使用申請書(第1号様式)

かちまる使用変更申請書(第3号様式)

 

(C)Saga High School Athletic Association. All Rights Reserved.